“一口馬主” in シルクエルドール

2014年09月09日 17:11

レース翌日になって歩様に違和感が出たため詳しい検査を行ったところ、右前の蹄叉部分の痛みがかなり酷くなっていました。これまで悪い部分を削り鉄橋蹄鉄で保護しながら進めてきましたが、獣医師の判断では、この状態では蹄が成長するのを待たなければならず、最低でも半年以上は休養せざるを得ないとのことでした。この判断を受けて協議した結果、長期間復帰の目処を立てることが難しく、会員様のご負担が増えることを鑑みて、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが取られる予定です。なお今後は乗馬となる予定です。




いい感じできてましたが、
残念です・・・。


デビュー戦を最後方から一気に差しきり勝ちを決めたレースが忘れられせんね


ゆっくり乗馬で余生を♪




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kamatabara.blog38.fc2.com/tb.php/5997-d22ef73b
    この記事へのトラックバック