“一口馬主” in BLUE INVESTORS+SILK

2013年01月11日 18:36

ハルカナルブルー


父アジュディケーティング 母アドマイヤディア

牝 黒鹿毛 美浦・畠山吉宏厩舎 0.0.0.2



photo_20130111164131.jpg




美浦トレセン近郊の栗山牧場内・ヤナガワステーブルにて放牧中です。ウォーキングマシン運動、ダク1600~2400m、1ハロン15~20秒のキャンター3200~4000mのメニューを消化しています。牧場では「週1回15-15を行ないながら調整していますが、その後も球節の状態が悪くなったりすることもありませんし、徐々に動きも良くなってきています。乗り込みを重ねるごとに気合いも乗ってきていますし、15-15程度であれば手綱を引っ張りきりでこなしているので、今後は帰厩を視野に入れて、週2回時計を出していくことも検討していきます」と話しています。(1月9日現在)









システーナブルー


父ゼンノロブロイ 母セイントセーラ

5歳 牝 青鹿毛 栗東・武宏平厩舎 1.1.1.11



photo2.jpg




栗東トレセン近郊の信楽牧場にて放牧中です。引き続き、ウォーキングマシン運動、ダク2000m、1ハロン15~20秒のキャンター4000mのメニューを消化しています。牧場では「毎週末に15-15を乗っていますが、馬体重は450キロ台を維持できています。速いところの本数をこなしてきたことで、少しテンションが上がりつつはありますが、それで調教に影響が出たりすることはありませんし、飼葉喰いも馬体重も落ちていないので、この状態をキープしながら調整していきます」と話しています。(1月9日現在)









シルクエルドール [父キングカメハメハ:母ヴァルパライソ]



福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップした後、周回コースでキャンター2,400mの調教を付けられています。調教担当者は「年内は無理をさせず、年明けからキャンターを乗っています。まだ本来の姿とは言えませんが、だいぶペースも上がってきたし、これでもう少し体に締まりが出てくれば、動きもピリッとしてくると思います」と話しています。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kamatabara.blog38.fc2.com/tb.php/5157-8cea855c
    この記事へのトラックバック