“爆弾” in 毎日王冠

2012年10月07日 11:26

顔ぶれがいいが、

どれもこれもパンチがない




このレースは天皇賞・秋の前哨戦の位置づけだが、




近年はそうでもない





ここ「メイチ」なのか、



叩いて天皇賞、



あるいはマイルCS?






その辺りを考慮して、








◎ダノンシャーク






重賞は未勝利だが、
勝っても天皇賞にはいかない
距離がもたないからだ
おそらくはマイルCS
ただこれも適距離かといえばそうでもない
つまりは9ハロン戦

{3.2.0.0}

が示すように、
この重賞こそが狙い目、
鉄砲も苦にせず、
ここが勝負だ









○トーセンレーヴ



この馬も9ハロンのスペシャリスト、
天皇賞に回るだろうが、
通用はしない
ここが勝負だ







▲フェデラリスト



この馬にとってこの枠はいい
最後に内を掬う






最大の惑星は、




☆グランプリボス



前走がフロック視されるようなら面白い
現に13人気、
一発を期待する






3着候補に、



△エイシンアポロン
△リアルインパクト
△ストロングリターン
△エイシンフラッシュ








1人気のカレンブラックヒルだが、

どうもピンとこない





「勝たれたらアッサリ」


と割り切るが、






過去の3歳馬の傾向をみると、



古馬混合G1実績がない場合、
馬券対象になっていない


数年前のペルーサ(1人気)がいい例だ





さらにこのレースの1人気、


同上のように、
古馬GⅠ連対経験がないと、


サイライズベガ(4歳)
ファインモーション(4歳)
ダイワメジャー(4歳)※6歳時に制覇



ことごとく消えている




なので、



「勝たれて仕方なし」





で、




ここは馬券対象から外す





ミリオン級の馬券を期待する
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kamatabara.blog38.fc2.com/tb.php/4947-b1e3f985
    この記事へのトラックバック