“一撃” in 函館記念

2012年07月15日 12:26

昨年は高齢馬が上位を独占して大波乱となったが、




このレースは不思議と隔年で荒れる






つまり今年は硬い決着の可能性が高い









◎トウカイパラダイス




条件戦連勝後、

GⅠ天皇賞を経験したのがよかったのか、


GⅡ目黒記念は不利がありながら2着を確保、



そして前走は洋芝の同舞台、

前哨戦ともいうべき巴賞を制覇




順当なら芝6勝目&重賞初制覇だ












○トランスワープ



7歳馬だが、
休養が多かったため馬はまだ若い
やっと使い続けられるようになったのはいい
好調継続で一発ある







▲ロードオブザリング



全体的に高齢馬が多く、
取り立てて強調出来る馬もいない
勢いある馬でいけそうだ







☆ネオヴァンドーム


的距離は8~9ハロンだろう
無視はできないが3着候補で






△コスモファントム

ここを叩いて札幌記念が目標だろう
しかし重賞2勝の実績の持ち主
いきなりは無理だろうが、
3着なら格好はつく





◎→○▲ 馬連

◎→○▲→ 3連系
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kamatabara.blog38.fc2.com/tb.php/4778-028874db
    この記事へのトラックバック